So-net無料ブログ作成
検索選択

<温室効果ガス>「いぶき」のデータ、ネットで一般公開(毎日新聞)

 環境省などは16日、温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」のデータを使った世界の二酸化炭素(CO2)の分布状況などを18日午後2時から、インターネットで一般公開すると発表した。ホームページ(http://data.gosat.nies.go.jp)で利用者登録をすれば、商業利用の場合を除き、誰でも無料でデータを入手することができる。

 いぶきは、温室効果ガスのCO2とメタンの濃度を同時に観測できる衛星で、昨年1月に打ち上げられた。

 公開されるのは、大気中のCO2とメタンの観測データに基づき解析した、地表から約20キロのCO2とメタン濃度を地図上に表したものなど。【大場あい】

【関連ニュース
次世代送配電網:4000トンのCO2削減目指し実証実験
温室ガス:主要国が削減目標提出 31カ国・地域順守へ
温室効果ガス:モルディブの排出量20年までに実質ゼロへ
EU:温室ガス削減20%か30% 米中条件に2段構え
インドネシア:熱帯雨林が温室ガス排出? 北大など研究

原口総務相、外国人参政権に慎重姿勢を強調(読売新聞)
消費税論議に慎重=景気への影響懸念−平野官房長官(時事通信)
<北沢防衛相>沖縄駐留の重要性を強調…衆院予算委(毎日新聞)
取り調べ全面可視化の意向=地検に機材など協力要請−歩道橋事故で検察官役弁護士(時事通信)
合成麻薬使用の歌手・詩音被告に刑猶予 横浜地裁(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。